続 甲賀忍者を探って

第12回を迎えるという、甲賀流忍者検定。私は受験したことはないのですが、磯田先生の記念講演が楽しみで 毎年来ています。駐車場が混み合う前にと1時間近く前に到着したにも関わらず、既に入場待ちの長い列ができていました。凄い人気です。


今年のテーマは表題の通り、新たに甲賀忍者の情報を探っていたところ、大発見!があったと言うお話を、甲賀市の忍者ファインダー団長でもある歴史学者の磯田道史先生が、詳しい歴史背景とともに分かりやすくご説明下さり、満席の参加者も皆引き込まれて聴き入っておりました。古文書の文字を辿りながら説明していただくと、その場に居合わせた様な気持ちになり、なんだかわくわくしてしまいました。

会場の外では観光協会さんを始め、忍者グッズや飲食店が並び、下の写真のように、若い方も喜びそうな新しいグッズが増えているなぁという印象でした。

 

甲賀流忍者グッズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA